「パルスオキシメーター」の精度について

精度(バラツキ)と正確度(真値)について

  お電話でのお問い合わせ時に「精度」についての質問をよく受けることがございますのでご説明させていただきます。比較表にメーカーから精度についての報告を記載しましたが、“精度”同様に必要な正しさの尺度に“正確度”があります。これは、真値とも呼ばれ「シンノアタイ」です。身近な機械で正確度(真値)を見るのに「時計」があります。昔は電話の117で調べていましたが、今日ではデジタル波で制御されたテレビを見ると正しい時刻が判ります。ご自分の腕時計や携帯電話の時計、パソコンの時計(画面右下)と比較することにより簡単に正確度(真値)が判ります。ちなみに、日本標準時(JST)は、独立行政法人情報通信研究機構の原子時計で生成された時間を基準にして計算された時刻が標準時とされています。

肝心の血中酸素濃度ですが、これは「酸素濃度計とは」というコーナーで紹介しております「ガス分析装置」と呼ばれる機械で測定される方法が標準法となりますが、ご家庭での購入・運用は現実的ではなく、採血することが不可能です。簡単に生体の血中酸素濃度と近似値を求めるために開発された医療機器がこの「血中酸素飽和度測定器:パルスオキシメーター」です。

このケースの類事例としては、血圧計があります。真の血圧値を求める基準方法は、“水銀式もしくはアネロイド血圧計”です。しかしながら、この測定には「熟練」が必要とされ誰でもが測定できる方法ではありません。しかし、血圧は「血中酸素濃度」同様に日々管理されなければならない重要な指標です。よって、水銀法とは異なる原理で血圧値を求める「電子血圧計」が開発されました。

 

−血圧測定の場合−
水銀式血圧計

電子血圧計

−血液中の酸素濃度測定の場合−

病院内での「ガス分析装置」

クリップ型パルスオキシメーター

これら代替法で開発された機器が真の値を測定してくれることが、利用者の願いです。お待たせしましたが、メーカー記載の精度ですが、これは再現性とも呼ばれ繰り返し測定した時の“バラツキ”の度合いを表します。人間の指は生きておりますので、流れる酸素濃度は僅かながら変化していますので、この検査を行う際は専用の検査用機器を用います。

±2%とは一定量の酸素濃度を測定した時の値が、95、97、96、98・・・とすると、平均値から±2%以内のバラツキで測定されるという意味です。

これを、ゴルフで例えますと、グリーン上に打つ際に

・旗の近くに打つ・・・・・・・・・・正確度

・ボール同士の距離・・・・・・・・・精度

という意味になります。

@高正確度高精度
A高正確度低精度
B低正確度高精度
C低正確度低精度

ボールが旗の近くにそしてお互いが密に集まっている

旗の近くで正確だがボール同士が離れている

ボール同士が密に集まっているが、旗から離れている

旗から離れ、ボール同士も離れている

上図を、表にまとめますと以下のように表現できるかと思います。Aの場合ですと、測定回数を増やすことが解決策となります。Bの場合は、お持ちのパルスオキシメーターが、もし高低の傾向がわかれば時計の感覚で言うと『少し進む→やや高い、少し遅れる→やや低い』と考えてください。Cの場合は・・・・このような機器を購入しないように注意しましょう。

 

お持ちの電子血圧計でも、真値はわかりませんが精度は連続して測定すると上表のBなのかCなのか推定できるかと思います。一般の方に解かりやすく解説させていただいたつもりですが、もう少し説明が必要な方はお気軽に「統計官・統計主事」の資格を有する店長の中川までお気軽にお電話ください。

 

 
標準法(ガス分析措置)との相関について


 

先のコーナーで、正確度(真値)について説明させていただきましたが、この真値との関係について検討したデータがございます。当店が販売しております、パルモニ KM-350及びパルスフィット BO-750を製造する、日本精密測器株式会社が、採血した生血をガス分析装置で測定したデータと、これらで測定したデータと比較してみました。このような関係を相関といいますが、下図をご覧ください。X軸が採血された生血による測定値、Y軸がその方の指での測定値を表しています。
表の印は、Aさん、Bさん、Cさん・・・・・と17名の方々を測定・比較したことを意味しています。

 

JIS T 80601-2-61(JIS規格)

このような比較データの作製は、難易度が高く費用もかかるので多くのメーカーで実施されていません。「日本精密測器株式会社」の真値を求める姿勢の表れと感心します。

 

パルスフィット BO-シリーズとパルキシー EC100Aの表示比較

  クリックしてください。何度でも見れます。

当店が販売ししておりますパルキシー EC100A(左)とパルスフィット BO-800(右)による、同じ被験者の指での測定の変化です。 若干の時間的な差は認められますが、ほぼ同じ測定値を示しています。パルモニ KM-350やBO-750は、BO-800の後継機です。

なお、機種の違いによる時間的な差は、測定値を求める算出方法が異なるために生じます。

店舗販売での商品説明風景

国産品のパルスオキシメーターを多く販売しておりますが、他国製品のパルスオキシメーターも交えながら実際にご自分の指で確認していただきまして販売させていただいております。

機種選定でお困りの際は、お気軽に下記フリーダイヤルまでご連絡ください。

 

クリックしますとページが表示されます

 

| 前のページへ | トップページへ |

上へ

有限会社 クリエイト

〒828-0026 福岡県豊前市清水町119
日本商工会議所認定 一級販売士